特別感を与える

やっといろいろと片付いたかな。昨日まで満足に寝れず、課題に追われた日々だった。それを乗り越えた今日は解放された気分だ。いつも以上に何もないことが楽しく感じる。

やっぱり特別感は大事だなと思うなー。

忙しい毎日を過ごした後の何もない日は楽しさが倍増する。何もない日々だけだとそれが普通になってしまい、虚無感に襲われる。

自由が効く大学生だからこそ、基本はやることを詰め込み、休みの特別感を与えるほうが充実していくように思う。

ちょっと辛いと感じることでも、この辛さは後の楽しみに繋がると思いながら発破をかけて過ごしていこう。

 

未分類

Posted by こぶし