自分にとってブログを考える時間とは

ブログで何を書こうかと考える夜中の時間は自分にとって1番落ち着いていて集中している時だと思う。

1日を振り返っては反省し、明日はどう過ごそうかを想像する。

情けない自分を責めることがほとんどだが、この時間があるからこそまた一つ強くなれていると思う。

考え、想像しているのは独りで、自分だけを信じてこうだと決めている。本当にそれでいいのかわからない。

他人が聞いたら意見を挟まれるだろうな。

それでもやっぱり自分の考えを信じたいな。

今、ふと憧れる人は誰だろうて考えた。尊敬する人は数多くいる。これからも関係を続けているいきたいと思える人もいる。

けど、憧れる人、尊敬する人そのまんまその人になりたいかと言われれば違う。

今の自分、将来の自分にはない能力や地位を持っている人になれたとしても、本当の幸せにはなれないんだろうな。

誰かをそのまま真似た人ではなく、自分の中にしかない価値観、世界観を持って、決断していく人生こそ最もな幸せなんじゃないか。

このブログを書いている時間は、自分にしかわからない気持ち、感覚を感じ、幸せな人生のために決断していくよい時間だ。

今日もまた一つこの時間のおかげで、なりたい自分がわかった気がする。

未分類

Posted by こぶし