悩みをどう捉えるか

自分はどうしたいのか。

周りのためを思って行動するのか。本気でできるのか。途中で嫌になるのではないか。

それならば、今すぐにでもやめてしまうのか。

投げ出してしまうのは簡単なことのようで難しいな。

何も考えなくて済むので環境は楽になるかもしれないが、気持ち的にはモヤモヤが残ってしまう。

どうしたいのかわからない自分、何か言われればすぐに流されるブレブレな自分が情けない。

何を基準にして判断するべきなのか。基準を設けようとしてること自体違っているのか。

こんなに悩んでいるの自分が馬鹿馬鹿しくなっていつもすぐに開き直る。ただ楽になりたいだけだな。

悩む時はとことん悩むべきだな。悩みに対する忍耐力、楽観的思考への切り替えはあるほうだと思っている。

「悩み」を負のイメージで捉えるのはやめよう。

悩みは人生を高めてくれるものだ。ちょっと無理矢理かな。まあいいや。

どんな判断をしようと結局は自分が決めたことだ。他人からどうこうは関係ない。自分を信じているならそれでいい。後悔なんて感じ無いはずだ。

 

とことん悩んでやろうじゃないか。

 

 

 

 

 

未分類

Posted by こぶし