言葉にして伝えろ!

とてつもなく衝撃的でショックな事がありました。

少なくとも僕とは関わりがあり、知らないうちにこんな結果になってしまった。知らないうちじゃないな。前々から周りの人の話や自分でも感じていたことだ。

身近にこんなことが起こるなんて初めてでどうゆう心持ちでいたらよいか、その出来事を忘れず、そしてどう考えて過ごしていくべきか分かりません。

僕だけじゃなく他の人も同じような思いなんだろうか。そりゃ同じ思いに決まってるだろうな。

誰も話題に出そうとしない、出せないと思うがでも1人で考えるだけじゃなく話すことも必要じゃないかと思ってしまう。

不謹慎て言われるんだろうか。不謹慎てなんなんだろう。僕らが不謹慎て勝手に思ってるだけじゃないのか。事の本人の気持ち次第ではないのか。

ただ起きた出来事を悲しんで、時間が経てば記憶のほんの片隅にしか残っていない。こんなことを望んではいないはずだ。

本人の気持ちに寄り添って、過去を振り返り、相手を見た目だけで決めつけるのではなく、向き合っていくべきだと思う。

心から会話をしないと真の相手の姿は見えない。

わかっているつもりはわかっていないことだってあるんだ。お互いに。

 

ちゃんと言葉にして相手に伝えろ!

 

そうすべきだと強く感じました。

 

 

 

未分類

Posted by こぶし