自ら見出していくしかない

もうすぐで春休みが終わる。

僕にとってこの春休みは長く感じました。

去年の末に足を怪我し、それから家にいる時間が極端に増えたのが理由ですかね。何もない時間のほうが多かったです。

自分なりにやりたい事をメモ帳に書き出し、実践しようと試みたんですが、ほとんどが失敗。

三日坊主どころかスタートすらしていない。

春休み序盤は行動できない自分に愛想を尽かす毎日でした。戻れるなら戻りたい、正直そう思います。

足が動くようになり、外に出る日が増えると、充実感を得られるようになってきました。

外に出るだけでその日1日が充実しているように思える、不思議です。特に何もしていないのになぜでしょう。

友人と会って話をしただけ、それだけで家でゴロゴロしているより充実感があります。

家にいるより「楽しい」、こう思えるからでしょうか。多分そうだと思います。

僕は趣味というものが特になく、家にいても「〜がしたい」と思えるものがありません。ただ暇つぶしにテレビを見たり、スマホをいじったりしているだけ。

小さい頃はゲームであったり、外で遊ぶことが本当に楽しかった。時間さえあればずっと遊んでいました。

でも年を重ねるにつれてその楽しみの厚みが減っていく感じがします。

小さい頃はあれほど熱中して、そのことだけしか見えないほど楽しんでいたのに、今はあの頃のようには熱中できない。

なんか寂しいですよね。

今は熱中できるものを見つけられていないのか。いや、それだけの理由ではないな。

小さい頃より何かをするという選択肢は増えているだろうし、ただ実践、行動していないだけ。ただ今の自分を保ち続けたい。変化を避けたい。

こんな気持ちがあるような気がします。

それと1つのことに熱中できる心構えができていない。他の何かに気をとられていたり、他人の目線、自らのプライドなどが邪魔して周りから認めてもらえることしか考えられなくなる。

小さい頃のような無邪気さを無くしてはいけないな。周りから認めてもらえることだけに囚われず、自分が本当にやりたいことをする。

もう大人なので周りに迷惑をかけない判断はできるでしょうし、自らやりたいことの道を広げていける。そのために色々学んできたと思っています。

将来のこと、そして楽しみは自ら見出していくしかない。

明日、明後日、これからは楽しみと出会える日に近づけるような日にしていきたいです。

未分類

Posted by こぶし