バク宙で靭帯損傷しました。

今年初のバイトに行ってきました。働くてやっぱり疲れるな〜。

なぜ今年初かというと、去年の末に足の靭帯を痛めてしまったからです。

大学生になったらアクロバットをしてみたいと思っていて、同じような考えを持っていた友人とアクロバット教室に通っていたんですが、その練習中にやってしまいました。

治るまで3ヶ月ほどかかると医者に言われたほどあって、人生最大の痛みでした。

そして人生初の松葉杖生活を送っていました。

去年の末にやってしまったので新年の予定や春休みの予定をキャンセルせざるを得なくなり、ほとんど家で過ごす毎日でした。

周りの人からは「何してるん、アホやな」

と散々言われましたが僕はそう思わなかったです。

自分のやりたかったことをやっただで仕方ないし、この怪我のおかげでまた違った日々を送ることができたからです。

やりたかったことができなくなったのは残念ではありますが、「仕方ない」「違う新しいことをしたらいい」と、自然と前向きになれました。

「こんなにすぐ前向きに切り替えることができるんや」と自分でも不思議で、そんな自分を好きにもなれました。

松葉杖生活はほんっとに不便でした。そんな自分を見た人たちは気を遣ってくれ、人の優しさを感じることができました。

「優しさ」、人と接して生きていく上で大切なこと。

ある程度、物心ついた頃からずっと意識していたことです。

この「優しさ」を気づかせてくれた出来事があるんですが近々記事にしようと思います。

この出来事が感情のままに生きていた、優しさの大切さを知らなかった自分を変えてくれました。

優しさとは、、考えてみるとちゃんと答えることができませんね。

優しさをテーマにした記事でこれらのことについて自分なりの考えを書こうと思います。

 

久しぶりのバイトでとても眠いので寝ます。笑

未分類

Posted by こぶし